仙台元気塾について 健康サービス 教育サービス 社会参画支援プログラム お申し込み・お問合せ アクセス ホーム facebook ネットショップ元気塾 ネットショップ元気塾 ロコモティブシンドローム UNDA
教育サービス

臨床美術士養成講座

ノルディックウォーキングインストラクター養成講座

「認知症介護の基礎」研修(認知症介護研究・研修仙台センター)

  ■通学コース[講義過程(3時間)、演習過程(3時間)を1日間の集合研修で受講]はこちら
  ■通信コース[講義過程(3時間)を e-ラーニング で受講]はこちら

メディカルフィットネス講座

ネクストチャレンジセミナー

元気健康セミナー

臨床美術士養成講座

内閣府認証/NPO法人 日本臨床美術協会認定

臨床美術(クリニカルアート)は、芸術的な創作活動やコミュニケーションを通して、脳とこころを活性させ、認知症の予防や改善、心の問題のケアを目的とします。施設のアクティビティとして楽しめるほか、 お子様の感性教育の一環として、教育・保育分野でも注目されています。

臨床美術士(クリニカルアーティスト)は、その指導者として教育・医療・介護福祉の現場など、地域に密着した様々な分野で活躍しています。

臨床美術士 5級取得コース

臨床美術士 4級取得コース

臨床美術士 3級取得コース

⇒臨床美術士養成講座についての詳細は、こちらをクリック

▲ このページの先頭へ

ノルディックウォーキングインストラクター養成講座

NPO法人 日本ノルディックフィットネス協会(JNFA)認定

養成講座概要

本講座は、JNFA公認の、東北福祉大学 社会貢献・地域連携センター 予防福祉健康増進推進室が主催する資格養成講座です。座学と実技を組み合わせた内容で、ノルディックウォーキングの基礎力の向上に加え、インストラクターとしての指導力向上を重視しています。

当推進室では教育機関としてのノウハウを基に、講師(ナショナルコーチ、マスターインストラクター)+アシスタント(アドバンスインストラクター、ベーシックインストラクター)の2名体制で講座を実施しています。また、ロールプレイやモデリングなどを通した、バズセッション方式による実践的な内容により、きめ細かな指導を行っています。

ノルディックウォーキングインストラクター養成講座概要

資格取得の流れ

受講手続は予防福祉健康増進推進室宛に行い、受講後は当推進室より修了証を発行いたします。試験に合格した後は、JNFAに資格認定の手続をしてください。

ノルディックウォーキングインストラクター資格取得の流れ

▲ このページの先頭へ

アクティビティリーダー(AL)養成講座

ALは、インストラクターの下で様々な指導を行うサポーター。ノルディックウォーキングサークルなどのリーダーとして正確なノルディックウォーキング技法の理解が要求されています。講座の内容は、ビデオ撮影によるフォームチェックなど基礎に立ち返った内容なので、ノルディックウォーキングスキル向上を目指す方にもおすすめです。

◆受講資格

ノルディックウォーキングを既に経験し日頃から実践している健康な方ならどなたでも受講できます。

※資格認定には合格後、JNFAへ別途資格認定料3,240円の納入と入会手続きが必要となります。

◆開催スケジュール

講座
コード
地域 会場 開催日 講師 定員 受付
状況
申込み
AL180415
詳細
宮城県
仙台市
東北福祉大学
仙台駅東口
キャンパス
4/15(日) 河村 孝幸 20名 終了
しました
web
fax

以降の開催スケジュールについては現在調整中です。
決定次第当ページでお知らせします。

◆お申し込みの流れ


▲ このページの先頭へ

ベーシックインストラクター(BI)養成講座

初等のインストラクター資格ですが、取得することで体験会やイベントの講師を務めることが認められます。スキーインストラクターやフィットネスクラブの指導者のほか、健康運動指導士や看護師など、生活習慣病予防や介護予防の事業に携わる専門家も受講者に多いのが特徴です。

【この講座は、下記の資格の登録更新講習会に認定されています 】

◆「健康運動指導士・健康運動実践指導者の登録更新講習会」
              取得単位…講義:3.3単位 実習:3.0単位 計6.3単位

◆「日本体育協会認定スポーツ指導者の登録更新用の研修会」

この研修会は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります。ただし、水泳、サッカー、テニス、バドミントン、剣道、山岳、空手道、バウンドテニス、エアロビック(上級コーチのみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ(教師・上級教師)、プロテニス、職業スキーの資格者については、別に定められた条件を満たされなければ資格を更新できません(平成27年4月1日現在)。

◆受講資格

アクティビティリーダー(AL)資格を取得後概ね3ヶ月以上が経過し、イベント等でのサポート経験など、ALとして3回以上のNW普及活動がある方で、JNFAへの会員登録が済んでいる方。
受講時には所定の「活動レポート」を提出する必要があります。
(様式ダウンロード PDF | Word)。

※資格認定には合格後、別途資格認定料10,800円をJNFAに納める必要があります。

◆開催スケジュール

講座
コード
地域 会場 開催日 講師 定員 受付
状況
申込み
BI180602
詳細
宮城県
仙台市
東北福祉大学
仙台駅東口
キャンパス
6/2(土) 齋藤 昌宏 16名 受付中 web
fax

以降の開催スケジュールについては現在調整中です。
決定次第当ページでお知らせします。

◆お申し込みの流れ


【ご注意】
BI受講の方は、申込用紙に加え活動レポートの提出が必要です。
活動レポートはこちらからダウンロードできます。
(様式ダウンロード PDF | Word)。

▲ このページの先頭へ

「認知症介護の基礎」研修

「認知症介護の基礎」研修は、超高齢社会が進展するなか、ますます増え続けると考えられている認知症患者の専門ケアスタッフを育成するための研修です。さまざまな認知症の症状に対する正しい理解やケアをはじめ、基礎的な知識と技術の習得を目的としており、認知症介護に携わるすべての方を対象としています。

※研修の詳細はコチラ(PDFファイルが開きます)

◆日時

2018年1月31日(水)9:20〜17:30  終了しました

◆会場

東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス  (⇒アクセスを見る)

▲ このページの先頭へ

メディカルフィットネス講座

興味や専門性を深める学びの場として、さまざまな講座を開講しております。

緊急開催!
現場経験豊富な大学准教授が教えるサポーターのための
「基礎から振り返る 介護予防教室学び直し講座〜活動継続のコツ編〜」

「参加者が続けやすい教室、楽しい教室とは?」
「対象者に合った運動の種類や内容を選択するポイントとは?」
「運動をおこなうときに必要な配慮(リスク管理、環境整備)とは?」
「イスでの運動活用術」
「こんなとき運動してもいい?ダメ?」など、
参加者をひきつけ活動を継続するための「コツ」を知りたいサポーターの方必聴!
齋藤昌宏先生(東北福祉大学 准教授)が講師を務めます。

※講座の詳細はコチラ(PDFファイルが開きます)

 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

すぐできる!サポーター応援プログラム
健康運動指導士が教えるサポーターのための
「基礎から振り返る 介護予防教室学び直し講座」

「教室のメニューの組み立て方、これでいい?」
「やり方や伝え方がいつのまにか自己流になってる?」
「ポイントを確認したいけど、今さら聞けないし…。」
「みんなで同じ運動をしたいけど、身体状況に差があって難しい…。」
「参加者それぞれに合ったやり方を紹介したいけど…。」

というサポーターの方必聴!
講義と実践で、参加者の満足度を上げる「コツ」がよくわかります!

※講座の詳細はコチラ(PDFファイルが開きます)

 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

すぐ実践できる指導者応援プログラム
「さまざまな場面でのアイスブレイキング法」

参加者の緊張を和らげ、教室やイベントで盛り上げたり、 コミュニケーションを図る手法などに使われる「アイスブレイク」。
100名規模のイベントや、地域教室での導入など、さまざまな場面で使われています。
この講座では、それぞれの場面で実施する際の展開法や注意点などを実習を交えて学びます。
自分が活動する現場に合わせたアイスブレイク法を身につけませんか?

※講座の詳細はコチラ(PDFファイルが開きます)

 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

すぐ実践できる指導者応援プログラム
「0(ゼロ)から学ぶ、運動を支える身体の仕組み −呼吸・循環・筋活動<入門編>−」

◆健康運動指導士・健康運動実践指導者の登録更新講習会/講義2単位/実習2単位

私たちが、生活動作やスポーツ活動などを行う際には、息を吸って酸素を取り込む「呼吸」、血液に乗せて酸素を全身へ運ぶ「循環」、受け取った酸素を使って筋力を発揮する「筋活動」という3つの歯車が連携しあって働いています。

健康づくりを支援する運動指導者として欠かせない、生命を支える身体の仕組みを体験的に学ぶことで理解し、運動指導や健康教育などの場において、今まで以上に自信をもって、わかりやすく対象者に伝えられるようになりましょう!

※講座の詳細はコチラ(PDFファイルが開きます)

 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

すぐ実践できる指導者応援プログラム
ノルディックウォーキング「フォーム修得&グループストレッチ講座」

ノルディックウォーキングのフォームを 理想のフォームに近づけるためのトレーニング法と、
グループやペアで楽しく行えるポールを使った ストレッチの方法・ポイントを、
2人のナショナルトレーナーがお伝えします!

※講座の詳細はコチラ(PDFファイルが開きます)

 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

すぐ実践できる指導者応援プログラム
「さまざまな場面でのアイスブレイキング法」

参加者の緊張を和らげ、教室やイベントで盛り上げたり、 コミュニケーションを図る手法などに使われる「アイスブレイク」。
100名規模のイベントや、地域教室での導入など、さまざまな場面で使われています。
この講座では、それぞれの場面で実施する際の展開法や注意点などを実習を交えて学びます。
自分が活動する現場に合わせたアイスブレイク法を身につけませんか?

※講座の詳細はコチラ(PDFファイルが開きます)

 都合により中止とさせていただきます。
 お問い合わせは、仙台元気塾事務局までお願いいたします。



すぐ実践できる指導者応援プログラム
「0(ゼロ)から学ぶ、運動を支える身体の仕組み −呼吸・循環・筋活動<入門編>−」

◆健康運動指導士・健康運動実践指導者の登録更新講習会/講義2単位/実習2単位

私たちが、生活動作やスポーツ活動などを行う際には、息を吸って酸素を取り込む「呼吸」、血液に乗せて酸素を全身へ運ぶ「循環」、受け取った酸素を使って筋力を発揮する「筋活動」という3つの歯車が連携しあって働いています。

健康づくりを支援する運動指導者として欠かせない、生命を支える身体の仕組みを体験的に学ぶことで理解し、運動指導や健康教育などの場において、今まで以上に自信をもって、わかりやすく対象者に伝えられるようになりましょう!

※講座の詳細はコチラ(PDFファイルが開きます)

 終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

▲ このページの先頭へ

ネクストチャレンジセミナー

仙台元気塾は、2016年秋のリニューアルオープンと共に、仙台駅東口を拠点とした新たな取り組みのひとつとして、ネクストチャレンジセミナーを開催いたします。

第1回 2016年9月25日(日)

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

第2回 2016年11月19日(土)

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

第3回 2017年9月2日(土)

終了しました。多数のご参加ありがとうございました。

▲ このページの先頭へ

元気健康セミナー

2018年度 第1回 2016年6月9日(土)【歌の力で元気健康】

※詳細はコチラ(PDFファイルが開きます)

web


◆講師

ロコモ予防ソングの生みの親!
リピート山中氏(シンガーソングライター)

◆時間

10:00〜11:30

◆会場

東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス(⇒アクセスを見る)

◆参加費

無料
※どなたでもご参加いただけます。是非お誘い合わせてお申込みください。


▲ このページの先頭へ