仙台元気塾について 健康サービス 教育サービス 社会参画支援プログラム お申し込み・お問合せ アクセス ホーム facebook ネットショップ元気塾 ロコモティブシンドローム UNDA
ロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドロームとは

骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、くらしの中の自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。

運動器の障害のために、要介護になったり、要介護になる危険性の高い状態のことをロコモティブシンドロームと言います。

国では・・・

国民の健康づくり運動である「第二次健康日本21」(2013年〜2022年実施)において、『ロコモ予防』を重点課題として、さまざまな啓発活動を始めています。

当推進室では

ロコモを予防しよう!

そこで、当推進室でも、積極的に皆さんの『ロコモ予防』をサポートしていきます!

その1:ロコモ予防の運動教室を開催

ロコモを学びながら、膝痛・腰痛予防の運動や、家庭でできる簡単な運動もご紹介していきます。

 今からはじめるロコモ予防教室(仙台駅東口キャンパスにて開催)

 Let'sロコモ予防教室(国見ケ丘キャンパスにて開催)

 *上記教室への参加は、随時受付中です!

その2:ロコモが分かる!資料をご紹介!

セミナーの講師である佐々木信之先生の近著

一生「寝たきり」にならない40の習慣 「転ばない」「寝たきりにならない」体になる!

【お問い合わせ】

佐々木整形外科麻酔科クリニック(http://www.jcoa.gr.jp/sasaki/)



▲ このページの先頭へ



ロコモ予防、軽快な音楽に合わせて楽しくTry!

聴いてロコトレ・ロコチェック!『ロコモかしこもサビないで』CD
ロコモ先生

【お問い合わせ】

東北福祉大学 社会貢献・地域連携センター 予防福祉健康増進推進室
仙台元気塾事務局
〒989-3201
仙台市青葉区国見ケ丘6-149 東北福祉大学 雄翔館1F
TEL:022-208-7792  FAX:022-208-7791


▲ このページの先頭へ